社長メッセージ

ごあいさつ

2012年の当社設立前後より、スマートフォンは急速な普及拡大を遂げ、同時にパーソナルメディアとしての接触時間の増大により、お客様接点としての役割、価値は益々高まるとともに、それ自身が膨大なデータを日々、産み出しています。その中から、ネット/リアル、自社/外部の垣根を越えて、有益なデータを選別し、お客様理解とアクションに効果的に活用できるかが競合優位を築く鍵となっています。


このような「データの価値化」が進む環境変化の中、私たちドコモ・インサイトマーケティングは、モバイルの特長を生かした様々なリサーチ、マーケティングサービスの開発・展開に取り組み、お陰様で、順調に成長して参りました。

ドコモの7,000万人顧客基盤とインテージのマーケティング情報理解力・スキルなどの親会社のアセットを背景とし、「生活者の360°理解」と「お客様(クライアント)のマーケティングPDCAをつなぐ」ことへの貢献を目指しています。


具体的には、700万人超の層別モニター組織 「マイティモニター」 、基地局情報をもとに商圏・交通分析などの新たなエリア・マーケティングメニューが加わった「モバイル空間統計」、ドコモとインテージが保有するデータをもとに構築した高付加価値DMPサービスの 「di-PiNK」など既存のサービスの磨き込みを行います。

また、パートナー様との協業、連携がこれまで以上に重要であるとの認識のもと、新たなマーケティングサービスの開発推進と、社内外のサービスを組み合わせ、クライアントに最適な提案を行うソリューション提供の体制強化を図っております。


皆様のご支援とご意見を賜りますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。



(株)ドコモ・インサイトマーケティング
代表取締役社長 熊谷 宜和

ページトップ