モバイル空間統計

訪日客分析

モバイル空間統計を活用することで全国の訪日外国人の分布を国・地域別に把握できます。いつ、どこに訪日外国人がいるのかを把握することで、訪日外国人を対象とした販促施策等を検討することができます。

訪日客分析

免税店舗の選定検討

免税店舗の選定検討

メリット

  • ・訪日客の分布状況を季節や時間帯別に把握

  • ・国別構成比の把握で言語対応等の施策展開に活用

背景

訪日外国人を分析するデータは複数ありますが、サンプル数が少ないデータが多く、特に国別の分析となると代表性の担保が難しいため、店舗運営における各施策の中で意思決定をする際の判断材料にするにはリスクがございました。

活用効果

モバイル空間統計の訪日外国人データは、サンプル数としては訪日外国人全体の約2割を補足しており、日本全国における訪日外国人の分布状況を把握することができます。免税店対応や出店を検討する場合は、店舗の営業時間に合わせてより多くの訪日外国人が集中するエリアから優先的に対応していくことで効率的な運営ができます。更に国別構成を把握することで言語対応等の体制整備にも活用することが可能です。

活用したアウトプットデータ

  • 訪日外国人の分布(市区町村&1kmメッシュ)
    訪日外国人の分布(市区町村&1kmメッシュ)

    全国を対象に訪日外国人の多いエリアの絞り込みが可能です。免税店の展開や訪日外国人をターゲットにした販促施策の検討に活用できます
    【画像引用:© OpenStreetMap contributors】

  • 国・地域別割合
    国籍割合

    店舗エリアの訪日外国人を国・地域別に把握することで言語対応や訴求商品の見直しにも活用できます。

ページトップ